美肌相談室
髪ダメージの要因はこれ!

300×166_0_24田中愛の美容講座へようこそ!
今日は「髪にダメージを与える要因」ということでお話しさせていただこうと思います。
髪は意外とこの時期受けるダメージが多いんです。紫外線も強くなっている時期なので…。
お肌はケアしても髪のケアはケアしていない、ということが多いので、今回は髪にとってダメージになるもの、を挙げてみました。

300×166_0_51まず1「熱」ドライヤー、水分を含むとダメージが大きい! とありますが、ドライヤーというか、水分をたくさん含んだ状態で乾くまでドライヤーをあてているとかなりダメージが大きいので、できればタオルドライをして、髪の毛の下から少しとって上から下向かって軽くブラッシングして、水分を極力とってからドライヤーで乾かすのがいいですよ。

300×166_1_10次に「摩擦(まさつ)」。無理なブラッシングはキューティクルが剥がれていってしまうので、ギチギチが気になっても、まずは下の方から少しとって上から下へ。少しずつほぐしていくイメージでやさしくとかしていきましょう。あとは枕などでも摩擦が起こることもあります。眠っているので防止しづらいものの、意識的にまくらに髪をゴシゴシするのは避けましょう。

300×166_1_213つ目は「アルカリ」! 髪は弱酸性なので、酸には強いのですが、アルカリにはとっても弱いんです。パーマ材やカラー材というのはアルカリ性なので、1回カラーなどをするごとに0.03…髪の毛が細くなるといわれています。ですからあまり頻繁にやらないように心がけましょう。そしてカラーなどをした後はしっかりトリートメントしてケアすることが大切です。

300×166_2_01そして4「紫外線」。意外とご存知の方が少ないのですが、肌はしっかり日焼け止めをしているけれど、髪はそのままという方多いのではないでしょうか。でも実は髪の毛も日に焼けると傷みます。髪内部が空洞になってしまったりすることもありますので、日に焼けたかな、というときは、ちゃんとトリートメントしてあげてくださいね。わたしも昨日を浴びたので、トリートメントをしてきたところです!

以上を理解したうえで気を付けてあげると、よりキレイな髪の毛で居られますので参考にしてみてくださいね。

人気の記事

▶ 美容家田中愛 私流KATEのアイブロウ簡単な使い方

▶ あなたの手は何歳? 手に年齢を感じさせないための3つのポイント

▶ ほうれい線の解消エクササイズ!顔筋体操

▶ 田中愛プロデュース!ビナーレトレーナーだよ

▶ 長く強いふさふさ自まつげを取り戻す

▶ グーチョキパー!たった2分でできる簡単小顔&リフトアップマッサージ

▶ 【CLARINS】新商品クラランスコンフォートリップオイル03を使ったみたよ。

▶ 美容家田中愛 私が使っているコスメリップ

▶ 聖夜までの2Week! 全身!ハリ肌❤ボディの作り方

▶ 今日もいつものマンネリメイク?NEWメイクに挑戦しよう!

▶ 美容家 田中愛 オススメグッズ

▶ どんな美容液も効かない… あなたの乾燥がなおらない理由

▶ 落しきれないメイク汚れが…毎日あなたを老けさせている!?

▶ 田中愛の2分でできる簡単首シワ解消法

▶ ざらざら・ぶつぶつ・黒ずみが…つるすべ肌に!?ムダ毛処理後のケアでこんなに変わる!!

▶ 美容家 田中愛オススメ美容グッズ 杉本彩さんプロデュース スティーピィーウォーカー

▶ アディクションチークポリッシュ05を使ってみたよ

▶ 梅雨時期のベタベタ・テカテカ肌で 紫外線を浴びるとシミになる!?

▶ 出会いの春です! 笑顔のすてきな女性になろう!

▶ メイクをしたまま眠ると1日で1歳老ける!?