美肌メソッド
雑菌の住む顔になる前に!! お顔の汗を少なくする工夫あれこれ

pixta_16_2

歩いているだけで汗が噴き出る夏! せっかくしたメイクも、いつの間にか汗がコロコロ転がって落ちてしまうこともしばしば。夏は汗によるニキビや吹き出物をはじめ、日焼け、シミやシワ、くすみなどさまざまな肌トラブルが起きやすい季節です。

皮脂たっぷりの髪の毛がべったり…? お肌に危険信号!

汗はかくことで体温を下げてくれる、暑いこの季節を乗り切るためのありがたい機能です。成分はほとんど純粋な水に近いといわれており、しっかり拭き取れば肌には影響がないのですが、放置すると雑菌が繁殖してしまいます。特に顔は、メイクの油分と汗が混じったり皮脂の多い髪の毛が触れることとも多いため、雑菌にとって住みやすい場所。もしもしっかり拭き取れなかった場合、ニキビや肌荒れ、シミ・シワなどを誘発してしまうこともあります。
とはいえ仕事や育児、家事などで手が空かないときはすべての汗をひとつ残らず拭き取るのは難しいのもの。そこで、顔汗を必要以上にかかないように工夫するのがおすすめです。

【1】顔周りをクールダウンしよう

暑さを感じたら、首のサイドをほんの少し冷やしてあげましょう。首の横には太く大事な血管が通っており、ここを冷やすことで体温調整をスムーズにします。なお、首の後ろを冷やす方がいらっしゃいますが、本来汗によって発散しなければならない熱がこもってしまうことがあるので、首の横をケアしてあげてくださいね。急激に冷やすと体に悪影響が起こる場合がありますので、水を浸したタオルを固く絞ったものなどが良いでしょう。すっと顔の汗がひきますので、メイク直し中にも使えるテクニックです。

【2】通気の良いヘアアレンジを楽しもう

髪の毛がお肌に張り付かない、涼しげな夏のヘアアレンジに挑戦しましょう。下記には髪の毛で隠れてしまいがちなおでこ周りのサマーアレンジを動画にて紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。
https://www.youtube.com/watch?v=vzGjbFQF2ks

【3】体の中からクールダウンしよう!

夏野菜には、ほてったカラダをクールダウンさせる働きがあります。キュウリやトマト、ナス、ゴーヤなどを積極的に取り入れて、過剰なほてりを鎮めましょう。また、女性ホルモンは汗を減らす働きがあるといいますから、大豆イソフラボンの豊富な食べ物もおすすめですよ!

涼しげであることが夏の女性の魅力をアップさせる!

前述の通り、汗はカラダを正常に保つためのありがたい機能です。しかし、やはり女性たるものお顔に汗をかくのはなるべく避けたいですよね。紹介した制汗テクやヘアアレンジを利用して夏をオシャレに乗り切りましょう!

人気の記事

▶ 美容家田中愛 私流KATEのアイブロウ簡単な使い方

▶ あなたの手は何歳? 手に年齢を感じさせないための3つのポイント

▶ 【CLARINS】新商品クラランスコンフォートリップオイル03を使ったみたよ。

▶ ほうれい線の解消エクササイズ!顔筋体操

▶ 田中愛プロデュース!ビナーレトレーナーだよ

▶ 長く強いふさふさ自まつげを取り戻す

▶ グーチョキパー!たった2分でできる簡単小顔&リフトアップマッサージ

▶ 限定【雪肌精】炭酸パックを使用してみたよ♪

▶ 美容家田中愛 私が使っているコスメリップ

▶ 聖夜までの2Week! 全身!ハリ肌❤ボディの作り方

▶ ざらざら・ぶつぶつ・黒ずみが…つるすべ肌に!?ムダ毛処理後のケアでこんなに変わる!!

▶ 今日もいつものマンネリメイク?NEWメイクに挑戦しよう!

▶ 美容家 田中愛 オススメグッズ

▶ どんな美容液も効かない… あなたの乾燥がなおらない理由

▶ 落しきれないメイク汚れが…毎日あなたを老けさせている!?

▶ 田中愛の2分でできる簡単首シワ解消法

▶ アディクションチークポリッシュ05を使ってみたよ

▶ 梅雨時期のベタベタ・テカテカ肌で 紫外線を浴びるとシミになる!?

▶ 美容家 田中愛オススメ美容グッズ 杉本彩さんプロデュース スティーピィーウォーカー

▶ 出会いの春です! 笑顔のすてきな女性になろう!