美肌メソッド
花粉症でもキレイでいたい! そんな気持ち応援します!

花粉症
だんだん春めいてきて気分があがってきますね。でも、逆にゆううつになってくる方もいらっしゃるよう。そう、それは花粉症をお持ちの方…。陽差しが心地よくオシャレ日和なのに、かゆみやくしゃみ、鼻水などに加え、メイクがうまくのらなくなったり肌が荒れたりするのですから、辛い心情お察しします。

おすすめケアで花粉症の影響を最小限に!

そこで今回は、花粉症の影響による肌荒れ対策や、マスクをしている時間の活用法などを紹介した動画や記事をまとめてみました!

■花粉症対策フェイスケア♪3児のママ美容家田中愛

花粉アレルギーを体内から追い出す役目も持っているリンパ。花粉はもちろんですが埃を押し出したり老廃物を運んだりと、非常に忙しく働いています。そこでお顔周りのリンパをケアして、その働きを助けてあげようという方法です。動画の中でもお話ししていますが、目のこすりすぎや鼻のかみすぎで肌が荒れてしまったときは、アルコールなどの刺激物が入っているコスメを避けるのがおすすめです。それでなくてもアレルギー反応で過敏になっている肌ですから、やさしいものを使いましょうね。動画では、ビナーレのナチュラルリフティゲルを使用しています。

■顔筋体操
http://lineblog.me/tanakaai/archives/30116982.html
鼻の詰まりなどにアプローチするポイントを紹介しています。ツボをプッシュするときも、すべりを良くするために保湿ゲルなどを使用しましょう。もしすでに鼻の周りの肌が荒れていたら、ビナーレのナチュラルリフティゲルがおすすめです。

■美容家田中愛監修のビナーレバンテージ発売になりました!

花粉を追い出すためにリンパが働いているというお話をしましたが、リンパが忙しすぎて老廃物の流れが滞りむくみが起こることがあります。そんなときはビナーレバンテージで巻くだけの簡単ラクちんむくみケアがおすすめです。

■バストアップ小顔美人を作る方法!美人は空き時間を無駄にしない♪ マスク美人

■春のマスク美人2♪頬を高くし小顔にするエクササイズです。

マスクをしている時間を利用して美人になる方法です。マスクで隠れているからこそ変顔になってしまっても見えないですから、電車の中でも買い物中でもできちゃいます♪

花粉症でもキレイをあきらめない!…でも…

いかがだったでしょうか。目が充血してもくしゃみが止まらなくても、鼻水がでちゃっても…新生活が始まる季節ですから、キレイでありたいタイミングはありますよね。紹介した方法で花粉症の弊害を最小限に抑えて、きっとキレイで居てくださいね! 

gel